【落語はろー・データ編】公開中(ここをクリック)

古今亭志ん生、八代目桂文楽、三遊亭圓生、古今亭志ん朝など過去の名人落語家の残された落語音源データを公開しています。


STVホール名人会での先代馬生師の放送2017年12月12日 09:49

 今月の「STVホール名人会傑作選」では、十代目金原亭馬生師の口演が5週にわたって放送されます。以下は本放送でオンエアされた先代馬生師口演の放送日と演目のリストです。参考までにどうぞ。

1974.01.27 湯屋番
1974.02.03 ?(おそらく「明烏」)
1975.01.19 明烏
1975.06.01 抜け雀
1975.06.15 茶金
1976.06.13 穴どろ
1976.06.27 今戸の狐
1977.03.06 おせつ徳三郎
1977.03.20 花見の仇討ち
1977.12.04 文七元結
1977.12.18 芝浜
1978.06.26 江戸の貸し
1978.07.10 ざる屋
1979.03.26 ?
1979.04.02 文ちがい
1979.04.23 天狗裁き
1980.06.09 百年目
1980.06.23 お初徳兵衛
1982.01.02 江島屋
1982.01.16 雪の瀬川
1982.09.20 芝浜

今月のNHK「ラジオ深夜便」の落語放送2017年12月01日 10:54

 さて、12月です。

今月のNHK「ラジオ深夜便」の演芸番組の放送は以下の通りです。

・話芸100選・名人芸を味わう
  3日(日)深夜1時台(日付は4日) 三遊亭小遊三「鰻の幇間」
  10日(日)深夜1時台(日付は11日) 林家たい平「おかめ団子」

・上方落語を味わう
  15(金)深夜1時台(日付は16日) 月亭八光「ちりとてちん」

 放送を楽しみに待ちましょう。

STVホール名人会「らくだ」「一文惜しみ」について2017年11月30日 09:38

 「STVホール名人会傑作選」という過去の落語の名人の音源を追う者としては夢のような番組が10月から始まってますが、今回はこの番組について少し残念な話題です。
 11月18日放送の「らくだ」と11月25日放送の「一文惜しみ」について、大幅なカットがあった模様です。過去の北海道新聞の縮刷版をあたって本放送のデータを調べたのですが、「らくだ」は1977.09.18と1977.09.25、「一文惜しみ」は1979.08.27と1979.09.03と2回に分けて放送されています。今回はそれらを編集し大幅にカットして30分枠の中で放送している訳でして、なるべく完璧な状態で聴きたい我々マニアとしては残念な思いのあるところです。

 以下、「STVホール名人会」本放送での圓生師の放送記録のうち判明している分だけ記しておきます。

1974.09.01 双蝶々(前編)
1974.09.08 双蝶々(後編)
1974.09.22 三年目
1975.08.17 深見新五郎(前編)
1975.08.25 深見新五郎(後編)
1975.09.07 稲川
1976.08.29 真景累ヶ淵より「勘蔵の死」(前編)
1976.09.05 真景累ヶ淵より「勘蔵の死」(後編)
1976.09.19 洒落小町
1977.09.04 弥次郎
1977.09.18 らくだ(前編)
1977.09.25 らくだ(後編)
1978.08.28 おかふい
1978.09.11 お藤松五郎(前編)
1978.09.18 お藤松五郎(後編)
1979.08.27 一文惜しみ(前編)
1979.09.03 一文惜しみ(後編)
1979.09.10 紀州(追悼番組)
1979.09.24 洒落小町

今日のラジオ寄席は三代目金馬の特集でした2017年11月05日 21:44

 プロ野球・日本シリーズもめでたく決着が着き(DeNAファンの方、ごめんなさい)、本日無事にTBS「ラジオ寄席」が放送されました。
 1席目は「居酒屋」。落語はろーリストのテイク3で1961.12.07に放送されたもの。以前レコードで発売されたもののCD化されていない、この番組では毎年のように掛かるお馴染みの音源です。タイムは19分05秒で、レコードのタイムが27分20秒ですから、大幅なカットがありました。
 2席目は「寝床」。リストのテイク5で1961.2.15に放送された音源。CD化されておらず、以前レコードで出ていたのは、前の「居酒屋」と同じです。タイムは25分12秒。レコードは26分10秒ですので1分程カットがあった模様です。
 それでは次回の放送も楽しみに待ちましょう。

今月のNHK「ラジオ深夜便」の演芸放送2017年11月05日 05:56

 今月のラジオ深夜便の演芸の放送は以下の通りです。

●5日(日)(日付は6日)25時台
 三遊亭圓歌 中澤家の人々
●12日(日)(日付は13日)25時台
 三遊亭圓歌 西行、浪曲社長

 解説は両日とも襲名したての立花家橘之助さんです。圓歌さんの生前の思い出話などもしてくれるのではないでしょうか。

●17日(金)(日付は18日)25時台
 上方落語を楽しむ
   七代目笑福亭松喬  花筏

 こちらも襲名したての七代目松喬さんが出演されます。楽しみに放送を待ちましょう

柳亭こみち真打昇進披露興行@池袋演芸場2017年10月30日 23:39

 落語協会の秋のお披露目。40日間の興行のなかで、千秋楽である今日しか結局足を運べなかった。今回の落語協会の真打昇進は3人。5人または10人ずつの昇進が続いた中、実力、人気、話題性のある3人がたまたま香盤順に並んだということで、抜擢に近い扱いなのではないか。
 落語という芸能は「男の芸」という要素が大きく「飲む・打つ・買う」が主題である場合が多い。それを女性がやろうとするとどうしても壁に突き当たってしまうものだが、こみちさんはそれらを無理なく自然に演じることのできる非凡の女流落語家である。もちろんこの成功はこみちさんの不断の努力ゆえだろうが、それと共に声の質、活舌の良さ、愛嬌のある風貌など天性のものも大きく影響しているように思える。

★★★池袋演芸場 昼席(10月30日 12時45分開演)

●柳亭市若 狸の鯉
●柳家花ごめ やかん
●金原亭馬治 強情灸
●伊藤夢葉 奇術
●柳亭燕路 もぐら泥
●五明楼玉の輔 マキシム・ド・呑兵衛
●ホームラン 漫才
●古今亭志ん橋 居酒屋
●柳亭市馬 天災
 <仲入り>
●柳亭こみち 真打昇進披露口上
 司会:玉の輔、馬風、市馬、燕路
●鏡仙三郎社中 太神楽
●金原亭馬生 安兵衛狐
●鈴々舎馬風 漫談
●柳家小菊 俗曲
●柳亭こみち 宿屋の富
 (17時05分終了)

(今回の公演は口上の間に限り、写真撮影が可能でした。以下の画像はクリックすると大きなサイズで見ることができます)

こみち真打昇進@池袋演芸場(1)


こみち真打昇進@池袋演芸場(2)


こみち真打昇進@池袋演芸場(3)


今週のラジオ寄席は八代目正蔵の特集でした2017年10月29日 23:16

 今週のTBS「ラジオ寄席」はキー局であるTBSでは野球中継のため中止になりましたが、一部地方局では放送されました。内容は「八代目林家正蔵特集」で演目は1席目が「やかん」。1968年の高座でタイムは21分43秒。2011.11.06と2015.10.25にも掛かった音源で、この時もTBSでは野球中継で休止になっています。
 2席目は嬉しい新音源・新演目で「おかめ団子」。1967年の高座とアナウンスされました。先代正蔵師は落語研究会で2度、東横落語会で1度この話を演じた記録があります。「おかめ団子」といえば志ん生師匠。東京落語会で演じたものが志ん生のたった4本しか残っていない映像のひとつとしてDVDなどで鑑賞できます。志ん生師は人情噺として情感たっぷりに演じ、ストーリーを割合と淡々と語る今回の正蔵師とはかなり演出に違いがありました。話の筋に無理な点があるためか他に演じる人は少ないようで、現在ではたい平師匠、圓太郎師匠(11月4日にCSのTBSチャンネルで放送がある)などが持ちネタにしています。

 次回のラジオ寄席は三代目三遊亭金馬師の特集で「居酒屋」と「寝床」。ただしTBSではプロ野球中継がある場合は放送休止になります。

次回のTBS「ラジオ寄席」も休止です2017年10月28日 19:21

 次回、TBS「ラジオ寄席」はプロ野球、日本シリーズのため休止となります。台風接近ともいうものの、福岡・ヤフオクドームでの試合ですので雨天中止ということもありません。横浜スタジアムでの試合だったら屋根付き球場ではありませんので、中止になったかもしれませんね。TBC(東北放送)やIBC(岩手放送)などの地方局では放送があるようなので、ラジコ・プレミアムで録音している方は、そちらで楽しめると思います。
 先週の記事でのコメント欄でも情報を頂きましたが、TBSラジオ放送分は選挙報道で中止になったものの、一部地方局では時間を繰り上げたうえ放送がありました。八代目雷門助六の特集で、演目は「長短」(1986年録音)と「七段目」(1984年録音)でした。この4年間での番組での先代助六師の放送は、2014.10.26、2015.11.08、2016.10.23で、なぜかいずれも野球中継でTBSラジオでは休止で、地方ローカル局のみでの放送となっています。師は、裏送り(番組を制作しているキー局では放送せず、地方局でのみ放送されること)専門の演者さんなのでしょうか? 興味深い所です。

次回のTBSラジオ寄席は休止です2017年10月20日 06:33

 次回、TBSラジオ寄席は選挙特番のため放送休止になります。 なお、IBC(岩手放送)やTBC(東北放送)など一部地方局では、開始時間を午後7時に繰り上げた上で放送されますので(裏送りという)、ラジコ・プレミアムにご加入の方はこちらで聴いてみたらいかがでしょう。おそらく懐かしの名人芸が放送されるものと思われます。TBSラジオでは以後もプロ野球の日本シリーズ等の中継がありますので、これからも放送休止の場合があるかもしれません。その場合、休止になった分をかつては土・日などで特別の枠で放送する事もあったのですが、最近はありません。やはりラジコ・プレミアムで地方局で放送されるものをチェックするのか確実なようです。

10月7日から「STVホール名人会」が始まります2017年10月03日 06:08

 2ちゃんねる(5ちゃんねる?)で知った大変にうれしいニュースです。北海道のラジオ局「STV」で過去に「STVホール名人会」という落語番組を放送していました。札幌のSTVホールで収録した音源を流していた番組でスポンサーは全日空だったとの事ですが、情報がほとんどなくて私も詳しい事は分かりません。著名な落語音源収集家の草柳さんのリストにもこの番組で放送された音源は含まれていません。この10月7日(土)から、その貴重な音源の中から選りすぐって「STVホール名人会傑作選」という新番組が放送されることになりました。八代目正蔵、三遊亭圓生、十代目金原亭馬生などの音源が流されるそうで、取り合えず10月は八代目正蔵師の特集になります。

http://www.stv.jp/radio/meijinkai/index.html

> ●10月7日放送
>演目:中村仲蔵
>演者:林家正蔵
>口演:第1回 S48.11.19

> ●10月14日放送
>演目:火事息子
>演者:林家正蔵
>口演:第27回 S51.1.8

> ●10月21日放送
>演目:ステテコ誕生
>演者:林家正蔵
>口演:第54回 S53.4.10

> ●10月28日放送
>演目:わら人形
>演者:林家正蔵
>口演:第83回 S55.9

 私は1本だけ、圓生師が亡くなる前月、1979年8月に収録され翌月追悼番組として放送された「紀州」のみ所持していますが、一気にこれだけ放送してくれるとは嬉しい限りです。名古屋の東海ラジオの「なごやか寄席」はCDとして音源を発売してますけれど、これだけの名人の音源が揃っているのなら、是非CDとして発売して欲しいとも思います(そのための宣伝番組だったりして)。  もちろん、ラジコプレミアムに登録して、月350円+税を払えば日本全国どこでもこの番組を聴くことができます。この番組を聴くだけのためでも登録する価値はあると思います。