【落語はろー・データ編】公開中(ここをクリック)

古今亭志ん生、八代目桂文楽、三遊亭圓生、古今亭志ん朝など過去の名人落語家の残された落語音源データを公開しています。

 
【演芸とりどり掲示板】(http://mirach.asablo.jp/blog/)

 

STVホール名人会のデータ(一部のみ)を公開します2018年07月02日 23:47

 ご存知の方も多いと思いますが、昨年10月から今年3月にかけて、北海道のSTVラジオで『STVホール名人会・傑作選』が放送されました。『STVホール名人会』は札幌で1973年11月から1999年9月の約27年間にわたり全306回開催されたホール落語会で、同時期に毎週ラジオで公演を収録した音源がラジオで放送されました。
 圓生、先代正蔵、先代小さん、志ん朝、小三治などの名人が出演したこの『STVホール名人会』について今まで情報がほとんどなく、手つかずといっていい状態でしたが、昨年秋からの傑作選の放送を機に「落語はろー」ホームページをご覧の方からご連絡をいただき、貴重な資料をお借りすることが出来ました。全306回の公演のうち1~100回の公演のデータ、及び1973年から1984年にかけてのラジオ放送データが(一部不明点はあるものの)判明しましたのでここに公開します。いまのところ約3分の1のデータしか明らかになっていませんが、もし何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。

↓こちらのページです

http://www.asahi-net.or.jp/~ee4y-nsn/rakugodata/stvhall.htm

「落語はろー・データ編」久々に更新しました2018年07月01日 23:31

 「落語はろー・データ編」の更新をしばらくサボってしまいました(このブログも)。ホール落語のデータと浅草お茶の間寄席、日本の話芸のページのみ更新していたものの、落語家別の音源データは手つかずの状態が続きました。最近CDの売り上げ不振が伝えられますが落語CDにおいても例外でなく、過去の名人の音源がなかなか発売されない状況にあります。そんな中、ホームページをご覧の複数の方から貴重な音源のデータを頂戴しまして約1年半ぶりにデータリストを更新した次第です。
 今回データ更新したのは、圓生、先代金馬、可楽、先代正蔵、先代小さん、六代目柳橋、二代目円歌です。
 主な追加音源は
(1)NHKサービスセンターから発売された『NHK昭和名人寄席』のセット物CD集のデータ
(2)昨年10月から今年3月にかけて放送された『STVホール名人会・傑作選』のデータ
(3)ホームページをご覧の方から頂いた1970年代後半を中心にした音源データ。1970年代中頃の『STVホール名人会』の一部データ
(4)1980年代中頃に日活撮影所で収録された、先代柳家小さんの映像で寄席チャンネルで放送されたもの。

 などです。ご協力いただいた皆様にお礼を申し上げます。

年始の演芸番組2017年12月31日 13:46

 どうも最近、このブログをさぼりがちですみません。
あっという間に、12月31日になってしまいました。

 年始のテレビ・ラジオの特番をまとめました。

★★★テレビ
1月1日
●新春落語研究会(上席)(BS-TBS 3:00~5:00)
 古今亭志ん輔「富久」、三笑亭夢丸「附子」、五街道雲助「菊江の仏壇」
●初春浅草お茶の間寄席(千葉テレビ 11:00~11:55)
 三遊亭小遊三「粗忽の釘」、ナイツ、ぴろき
●超入門!落語THE MOVIE一挙放送スペシャル
  (NHK-G 23:35~翌4:00)
1月2日
●新春落語研究会(中席)(BS-TBS 3:00~5:00)
 春風亭一朝「大工調べ」、春風亭一之輔「粗忽の釘」、柳家小満ん「羽団扇」
●初春!お笑い名人寄席
 (テレビ東京 13:30~16:00)
1月3日
●新春落語研究会(下席)(BS-TBS 3:00~5:00)
 柳亭市馬「お神酒徳利」、古今亭志ん陽「疝気の虫」、柳小三治「時そば」
●新春生放送!東西笑いの殿堂(NHK-G 13:05~17:00)

★★★ラジオ
1月1日
●志の輔ラジオ 落語deデート(文化放送 13:00~14:00)
 トークゲスト:江戸家小猫
 四代目江戸家猫八、三遊亭金馬(3)「初夢」、古今亭志ん生「火焔太鼓」
●オペラ寄席すぱげっ亭~第6幕冬席(NHK-FM 18:00~18:50)
 林家たい平 喜歌劇「チャールダーシュ姫」
●ラジオ寄席・新春スペシャル(TBSラジオ 18:00~19:00)
 ゲスト:柳亭小燕枝 柳家小さん(5)「御慶」
●ラジオ深夜便 初春の話芸「飛躍が期待される若手芸人たち」
 (NHK-第一ほか 深夜1:00~2:00)
 ナイツ、U字工事

1月2日
●オペラ寄席すぱげっ亭~第6幕冬席(NHK-FM 18:00~18:50)
 神田松之丞 歌劇「ボエーム」
●ラジオ寄席・新春スペシャル(TBSラジオ 18:00~19:00)
 ゲスト:柳家小里ん 柳家小さん(5)「うどん屋」
●ラジオ深夜便 初春の話芸「飛躍が期待される若手芸人たち」
 (NHK-第一ほか 深夜1:00~2:00)
 神田蘭「宣長と吉乃」、神田松之丞「寛永宮本武蔵伝」

1月3日
●オペラ寄席すぱげっ亭~第6幕冬席(NHK-FM 18:00~18:50)
 ナイツ 歌劇「アルジェのイタリア女」
●ラジオ深夜便 初春の話芸「飛躍が期待される若手芸人たち」
 (NHK-第一ほか 深夜1:00~2:00)
 柳亭小痴楽「花色木綿」、三遊亭好吉「雑俳」

1月4日
●オペラ寄席すぱげっ亭~第6幕冬席(NHK-FM 18:00~18:50)
 神田鯉栄 歌劇「アイーダ」
●ラジオ深夜便 初春の話芸「飛躍が期待される若手芸人たち」
 (NHK-第一ほか 深夜1:00~2:00)
 立川こはる「寄合酒」、春風亭ぴっかり☆「こうもり」

1月5日
●オペラ寄席すぱげっ亭~第6幕冬席(NHK-FM 18:00~18:50)
 林家三平 喜歌劇「天国と地獄」

 主だったものだけ掲載しましたが、まだまだあると思います。

 では、よいお年を。

「演芸とりどり掲示板」開設します2017年12月22日 23:33

 私の開設している講談情報の掲示板をリニューアルしまして「演芸とりどり掲示板」と改称します。

http://koudanroom.bbs.fc2.com/

 講談だけではなく、落語・浪曲など演芸全般に関して、情報や質問、鑑賞しての感想などご自由に書き込んでください。また掲示板に書き込んで頂いた情報は、この「落語はろー」のブログに転載させていただく場合があります。

STVホール名人会での先代馬生師の放送2017年12月12日 09:49

 今月の「STVホール名人会傑作選」では、十代目金原亭馬生師の口演が5週にわたって放送されます。以下は本放送でオンエアされた先代馬生師口演の放送日と演目のリストです。参考までにどうぞ。

1974.01.27 湯屋番
1974.02.03 ?(おそらく「明烏」)
1975.01.19 明烏
1975.06.01 抜け雀
1975.06.15 茶金
1976.06.13 穴どろ
1976.06.27 今戸の狐
1977.03.06 おせつ徳三郎
1977.03.20 花見の仇討ち
1977.12.04 文七元結
1977.12.18 芝浜
1978.06.26 江戸の貸し
1978.07.10 ざる屋
1979.03.26 ?
1979.04.02 文ちがい
1979.04.23 天狗裁き
1980.06.09 百年目
1980.06.23 お初徳兵衛
1982.01.02 江島屋
1982.01.16 雪の瀬川
1982.09.20 芝浜

今月のNHK「ラジオ深夜便」の落語放送2017年12月01日 10:54

 さて、12月です。

今月のNHK「ラジオ深夜便」の演芸番組の放送は以下の通りです。

・話芸100選・名人芸を味わう
  3日(日)深夜1時台(日付は4日) 三遊亭小遊三「鰻の幇間」
  10日(日)深夜1時台(日付は11日) 林家たい平「おかめ団子」

・上方落語を味わう
  15(金)深夜1時台(日付は16日) 月亭八光「ちりとてちん」

 放送を楽しみに待ちましょう。

STVホール名人会「らくだ」「一文惜しみ」について2017年11月30日 09:38

 「STVホール名人会傑作選」という過去の落語の名人の音源を追う者としては夢のような番組が10月から始まってますが、今回はこの番組について少し残念な話題です。
 11月18日放送の「らくだ」と11月25日放送の「一文惜しみ」について、大幅なカットがあった模様です。過去の北海道新聞の縮刷版をあたって本放送のデータを調べたのですが、「らくだ」は1977.09.18と1977.09.25、「一文惜しみ」は1979.08.27と1979.09.03と2回に分けて放送されています。今回はそれらを編集し大幅にカットして30分枠の中で放送している訳でして、なるべく完璧な状態で聴きたい我々マニアとしては残念な思いのあるところです。

 以下、「STVホール名人会」本放送での圓生師の放送記録のうち判明している分だけ記しておきます。

1974.09.01 双蝶々(前編)
1974.09.08 双蝶々(後編)
1974.09.22 三年目
1975.08.17 深見新五郎(前編)
1975.08.25 深見新五郎(後編)
1975.09.07 稲川
1976.08.29 真景累ヶ淵より「勘蔵の死」(前編)
1976.09.05 真景累ヶ淵より「勘蔵の死」(後編)
1976.09.19 洒落小町
1977.09.04 弥次郎
1977.09.18 らくだ(前編)
1977.09.25 らくだ(後編)
1978.08.28 おかふい
1978.09.11 お藤松五郎(前編)
1978.09.18 お藤松五郎(後編)
1979.08.27 一文惜しみ(前編)
1979.09.03 一文惜しみ(後編)
1979.09.10 紀州(追悼番組)
1979.09.24 洒落小町

今日のラジオ寄席は三代目金馬の特集でした2017年11月05日 21:44

 プロ野球・日本シリーズもめでたく決着が着き(DeNAファンの方、ごめんなさい)、本日無事にTBS「ラジオ寄席」が放送されました。
 1席目は「居酒屋」。落語はろーリストのテイク3で1961.12.07に放送されたもの。以前レコードで発売されたもののCD化されていない、この番組では毎年のように掛かるお馴染みの音源です。タイムは19分05秒で、レコードのタイムが27分20秒ですから、大幅なカットがありました。
 2席目は「寝床」。リストのテイク5で1961.2.15に放送された音源。CD化されておらず、以前レコードで出ていたのは、前の「居酒屋」と同じです。タイムは25分12秒。レコードは26分10秒ですので1分程カットがあった模様です。
 それでは次回の放送も楽しみに待ちましょう。

今月のNHK「ラジオ深夜便」の演芸放送2017年11月05日 05:56

 今月のラジオ深夜便の演芸の放送は以下の通りです。

●5日(日)(日付は6日)25時台
 三遊亭圓歌 中澤家の人々
●12日(日)(日付は13日)25時台
 三遊亭圓歌 西行、浪曲社長

 解説は両日とも襲名したての立花家橘之助さんです。圓歌さんの生前の思い出話などもしてくれるのではないでしょうか。

●17日(金)(日付は18日)25時台
 上方落語を楽しむ
   七代目笑福亭松喬  花筏

 こちらも襲名したての七代目松喬さんが出演されます。楽しみに放送を待ちましょう

柳亭こみち真打昇進披露興行@池袋演芸場2017年10月30日 23:39

 落語協会の秋のお披露目。40日間の興行のなかで、千秋楽である今日しか結局足を運べなかった。今回の落語協会の真打昇進は3人。5人または10人ずつの昇進が続いた中、実力、人気、話題性のある3人がたまたま香盤順に並んだということで、抜擢に近い扱いなのではないか。
 落語という芸能は「男の芸」という要素が大きく「飲む・打つ・買う」が主題である場合が多い。それを女性がやろうとするとどうしても壁に突き当たってしまうものだが、こみちさんはそれらを無理なく自然に演じることのできる非凡の女流落語家である。もちろんこの成功はこみちさんの不断の努力ゆえだろうが、それと共に声の質、活舌の良さ、愛嬌のある風貌など天性のものも大きく影響しているように思える。

★★★池袋演芸場 昼席(10月30日 12時45分開演)

●柳亭市若 狸の鯉
●柳家花ごめ やかん
●金原亭馬治 強情灸
●伊藤夢葉 奇術
●柳亭燕路 もぐら泥
●五明楼玉の輔 マキシム・ド・呑兵衛
●ホームラン 漫才
●古今亭志ん橋 居酒屋
●柳亭市馬 天災
 <仲入り>
●柳亭こみち 真打昇進披露口上
 司会:玉の輔、馬風、市馬、燕路
●鏡仙三郎社中 太神楽
●金原亭馬生 安兵衛狐
●鈴々舎馬風 漫談
●柳家小菊 俗曲
●柳亭こみち 宿屋の富
 (17時05分終了)

(今回の公演は口上の間に限り、写真撮影が可能でした。以下の画像はクリックすると大きなサイズで見ることができます)

こみち真打昇進@池袋演芸場(1)


こみち真打昇進@池袋演芸場(2)


こみち真打昇進@池袋演芸場(3)